■スポンサードリンク■

頭痛にオリーブオイル?!がん予防にもおススメ!オリーブオイルの驚きの効果効能!

日本のみならず世界的にも健康ブームが訪れていますね。

様々な食品が「健康に効果あり」と謳われ、メディアで取り上げられた食品は売り切れになることもあるほどです。

 

そんな健康ブームの代表格として有名なのは『オリーブオイル』ではないでしょうか?

 

頭痛にオリーブオイル?!がん予防にもおススメ!オリーブオイルの驚きの効果効能!1

よくは知らないけどテレビや雑誌で取り上げられているから愛用している人も多いと思われるオリーブオイル。

はたして本当に健康に良い食品なのでしょうか?

今回はオリーブオイルの効果効能についてお届けいたします!

 

■スポンサードリンク■



 

 

オリーブオイルの効果1「動脈硬化防止」オレイン酸が豊富

オリーブオイルの主成分として「オレイン酸」という不飽和脂肪酸が約8割を占めています。

 

人間には悪玉コレステロールという動脈硬化を起こすコレステロールが血中に流れています。

オレイン酸はこの悪玉コレステロールに反応して、悪玉コレステロールを取り除いてくれます

 

頭痛にオリーブオイル?!がん予防にもおススメ!オリーブオイルの驚きの効果効能!2

 

つまりオリーブオイルには「動脈硬化防止効果」があるのです!

 

逆に動脈硬化を予防してくれる善玉コレステロールには何の作用も起こさないので非常に優秀な脂肪酸です。

 

地中海諸国で動脈硬化が少ないのはオリーブオイルを日常的に使用しているだからだと言われています。

それに対して、今までサラダ油や大豆油を使用していた日本では動脈硬化は深刻な問題となっています。

常用しているオイルで動脈硬化になるかならないか決まっていしまうほど油(オイル)には力があるのです。

 

オリーブオイルの効果2「頭痛を抑える」オレイン酸が豊富

皆さん、「イブプロフェン」という成分をご存知でしょうか?

普段から頭痛薬などを飲んでいる人は知っているでしょう。

イブプロフェンとは頭痛薬などに配合されている鎮痛作用や抗炎症作用を起こす成分です。

市販の頭痛薬にもよく使われていますのですが、オリーブオイルにはこのイブプロフェンと同じような働きをする成分『オレオカンタール』が豊富に含まれているのです!

 

そのため、少し頭が痛いとか女性特有の生理痛などに悩まされているときはオリーブオイルを大サジ一杯程度を摂取すると緩和します。

 

頭痛にオリーブオイル?!がん予防にもおススメ!オリーブオイルの驚きの効果効能!3

 

オレオカンタールはオリーブオイルに含まれる天然化合物で、このオレオカンタールはエクストラバージンオリーブオイルに含まれおり、ピュアオリーブなどの等級の低いオリーブオイルにはほとんど含まれていません。

 

全てのオリーブオイルに含まれている訳ではありませんので注意が必要ですよ!

 

また、エクストラバージンオリーブオイルであっても管理方法や製造方法によってはほとんど含まれていない時もあります。

オレオカンタールの特徴としてピリッとした独特の辛さのようなものがあるのでこれを強く感じるオリーブオイルにはある程度オレオカンタールが含まれていると判断できます。

 

オリーブオイルの効果3「がんの抑制」オレイン酸が豊富

さらに良質なオリーブオイルに含まれている「オレオカンタール」にはがん細胞の死滅効果があることが分かっています!

 

ある実験ではシャーレ内のがん細胞を30分程度で完全に死滅させたという結果もあります。また、オレオカンタールは正常な細胞にはほとんど作用しないという特徴があり、細胞の増殖が遅くなるものの死滅させることはないのです!

 

まとめ

このように、オリーブオイルには様々な利点があります。

まとめると・・・

 

1:動脈硬化防止

2:頭痛を抑える

3:がんの抑制

 

様々な油が世の中にはありますが、オリーブオイルほど万能なオイルはないといっても過言ではありません。

毎日の生活にオリーブオイルを上手に取り込んで健康になりましょう!

■スポンサードリンク■

今回も最後までお読み頂きありがとうございます!
もしこの記事が気に入って頂けましたなら、ツイッターやFacebookでシェアお願いいたします。とても励みになりますm(_ _)m

コメントを残す

このページの先頭へ