■スポンサードリンク■

「アルツハイマー病予防」や「うつ病改善」にヨーグルト?驚くべきヨーグルトの効果効能!

巷ではヨーグルトが健康にいいと人気になっていますね。

昔からヨーグルトは身体にいいと言われてきましたがどんな健康効果があるのでしょうか?

 

アルツハイマー病予防にうつ病改善にヨーグルト?!驚くべきヨーグルトの効果効能!1

ヨーグルトの中にある乳酸菌が身体にいい働きをしていると言われていますが、乳酸菌はどれほど身体にいい働きを与えるのでしょうか?

今回はヨーグルト(乳酸菌)の効果効能についてお届けいたします!

 

■スポンサードリンク■



 

 

ヨーグルトの効果1「病気になりづらい体質を作る」

人間の腸内には常に「善玉菌」、「悪玉菌」、「日和見菌」という三種類の菌がいます。

 

「悪玉菌」が腸内で多くなると免疫力が著しく低下して様々な病気に罹ったりします。

 

「日和見菌」は特にいい働きをすることがありませんが、悪玉菌が腸内に広がっていくほど悪さをする菌もいます。

 

そして「善玉菌」は増えるほど栄養の消化吸収を助けたり、人間にとっていい働きをします。

 

乳酸菌はこの善玉菌に良い影響を及ぼします。

具体的には善玉菌は体に悪影響を及ぼす悪玉菌を乳酸などの力で弱める働きがあるのです!

 

アルツハイマー病予防にうつ病改善にヨーグルト?!驚くべきヨーグルトの効果効能!2

 

つまり、

「免疫力を低下させる悪玉菌を減らす」=「病気になりずらい体質を形成」するのですね~!!

 

ヨーグルトは善玉菌が豊富なだけでなく、ヨーグルトに含まれる乳糖が善玉菌の栄養になり、善玉菌の働きを活性化させるのです!

 

最近では生きたまま乳酸菌が腸に届くように、乳酸菌が詰まったカプセルがヨーグルトに含まれていたりします。

口腔内や胃内では消化されない特殊なカプセルに入っているみたいですね。

 

しかし、ある研究では死んだ乳酸菌であっても生きた乳酸菌と変わらない働きをしたという結果があります。

と、いう事はコンビニで売っている安いヨーグルトでも、一工夫凝らした高いヨーグルトでもあまり効果は変わらないのかな??

 

ヨーグルトの効果2「うつ病の改善効果がある!?」

心の風邪とも言われている風邪は現代病の一つとして大きな社会問題となっていますね。

いつ誰がうつ病になってしまってもおかしくない時代。

病院に行けば精神安定剤や睡眠導入剤、抗うつ薬が処方されることでしょう。

 

アルツハイマー病予防にうつ病改善にヨーグルト?!驚くべきヨーグルトの効果効能!4

 

一度かかるとなかなか治らないうつ病。

僕の知り合いにも「うつ病」の方、うつ病の一歩手前の「うつ状態」の方が年々増えております。。。

 

実はヨーグルトには「うつ病を緩和させる効果」があると言われています!

 

そのカギを握るのが「セロトニン」です。

 

セロトニンには人の精神状態を大きく左右させる力があります。

つまり、セロトニンが不足しているときは物事をプラスに考えられなかったり、落ち込みやすくなったりします

 

逆にセロトニンが充足しているときはやる気に満ち溢れ、ハツラツとしています

 

うつ病とはこのセロトニンが大きく不足している事が原因の一つと言われています。

 

鬱でもそうでなくても「元気ハツラツ効果」が期待できるセロトニンは積極的に接種したいですよね!

 

アルツハイマー病予防にうつ病改善にヨーグルト?!驚くべきヨーグルトの効果効能!5

 

それでは「セロトニン」が多くヨーグルトに含まれているのか?というと、そういった訳ではありません。

 

このセロトニンですが、実は75%以上が腸内で作られています。

つまり、腸内環境が良くなればセロトニンが多く作られる環境(体質)になるのです!

 

先ほども述べたように、乳酸菌は腸内環境に悪影響を与える悪玉菌を妨害する力があります。

そして、善玉菌の活性化を手助けします。

 

そのため、

「腸内環境を良くする」=「セロトニンが多く分泌」=「うつ病に効果あり」なのです!!

 

ヨーグルトの効果3「アルツハイマー病&パーキンソン病予防!」

最近の研究ではヨーグルトはアルツハイマー病の予防にも効果があることが分かりました!

 

若年層であってもかかる可能性のあるアルツハイマー病。

その予防に繋がるなんて、非常に興味深いと思いませんか?

 

アルツハイマー病予防にうつ病改善にヨーグルト?!驚くべきヨーグルトの効果効能!6

 

研究でヨーグルトなどの乳製品を「常食しているグループ」と「していないグループ」を分けた場合、常食しているグループとしていないグループには明らかな有意差があったそうです!

 

アルツハイマー病は脳内「酸化ストレス」が原因と言われいます。

乳製品にはこの脳内の酸化ストレスを軽減させる「グルタチオン」濃度を高める効果があり、結果的にアルツハイマー病の予防に繋がるようです!

 

脳内の「酸化ストレス」が起因となる病気にアルツハイマー病以外にパーキンソン病がありますが、同様に乳製品を接種することでパーキンソン病予防にも繋がるのです!

 

更にグルタチオンには抗酸化作用に加え、毒素を体外に排出する解毒作用もあり一石二鳥の作用を身体に与えてくれます。

 

「ヨーグルトを食べてボケ防止」なんて聞いたことなかったですが、きちんと実験で実証されているのですね!

 

ヨーグルトの効果4「ダイエット効果に期待!」

ここまででもヨーグルトの効果ってすごい!と思いまうが、さらに女性に嬉しい「ダイエット効果」が期待できるのもヨーグルトのメリットです!

 

アルツハイマー病予防にうつ病改善にヨーグルト?!驚くべきヨーグルトの効果効能!7

 

ヨーグルトにはコレステロールの吸収を抑制する効果があり、中性脂肪を便として排出させてくれるのです!

乳酸菌は腸内環境を整えてくれる効果があるので、お腹の調子を良くなり、結果、お通じも改善!

ダイエット効果も期待できるのです!!

(僕は腸が弱いので、食べすぎると良くなりすぎて下痢になります。。。)

 

まとめ

ヨーグルトは本当に万能な健康食品ですね!

改めてヨーグルトの効果をまとめると・・・

 

1:病気になりづらい体を作る(免疫力UP)

2:うつ病の改善効果

3:アルツハイマー病&パーキンソン病予防

4:ダイエット効果に期待

 

ヨーグルトには免疫力を強化する面から風邪やインフルエンザウィルスにも効果があることはもちろんですが、食べると活力が湧き、さらにはダイエット効果まで!

 

身体にも心にも効果のあるヨーグルトはますます私たちの生活には欠かせないものになっていきそうですね!

■スポンサードリンク■

今回も最後までお読み頂きありがとうございます!
もしこの記事が気に入って頂けましたなら、ツイッターやFacebookでシェアお願いいたします。とても励みになりますm(_ _)m

コメントを残す

このページの先頭へ