■スポンサードリンク■

温暖化で北極の氷が溶けても海水面は上昇しない!海水面上昇の本当の原因について

最近、何かと気候がおかしいと思いませんか?

冬にもかかわらず天気予報では15度を超える日があります。

温暖化の影響なのでしょうか?

温暖化問題はCOP21という国際会議が開かれるほどです。

 

テレビでは、温暖化の話題になると北極の氷が大きく崩れて溶けていく映像が流されています。

しかし、本当に北極の氷が溶けて海面が上昇しているのでしょうか?

 

温暖化で北極の氷が溶けても海水面は上昇しない!海水面上昇の本当の原因について1

 

実は、北極の氷はいくら溶けても海水面は上昇いたしません!

今回は「温暖化で北極の氷が溶けても海水面は上昇しない!海水面上昇の本当の原因について」と題しまして、海水面上昇の秘密をお届けいたします。

 

■スポンサードリンク■


北極の氷が解けても海面は上昇しない!

温暖化問題に関するテレビの特番では、北極の氷が崩れて海面上昇が起きているという情報が流されています。

しかし、実際に北極の氷が溶けて海面が上昇するのでしょうか?

 

小学生でもできる理科の実験でこの疑問は解決できます。

誰でもできる簡単な実験で答えを導きましょう。


①まず、コップに氷を一杯に入れます。

②それから、水を表面張力でギリギリになるまで入れます。

③そして、氷が解けるまで待ちます。


溶けた氷はコップに収まらず、流れ出るでしょうか?

 

温暖化で北極の氷が溶けても海水面は上昇しない!海水面上昇の本当の原因について2

 

実験の結果は、氷が溶けても流れ出ることはなくコップの水は表面張力を保ったままです。

 

これを地球規模で当てはめれば、北極の氷が溶けたとしても海面の上昇にはならないということです。

 

しかし、あくまで海面の上昇に北極の氷が関係ないというだけで、溶けたことによる問題もあります。

一番の問題は北極の氷の上で生活をしている生き物たちの生息圏が縮小されていくことです。

代表的なのは”ホッキョクグマ”です。

 

v温暖化で北極の氷が溶けても海水面は上昇しない!海水面上昇の本当の原因について3

 

年々、ホッキョクグマの生息数が減っている原因に北極の陸地の減少があります。

 

海面上昇の本当の原因は?

北極の氷の溶出が海面上昇の原因ではないとすれば、何が本当の原因なのでしょうか?

 

海面の上昇に最も大きく関与しているのは氷の溶出です。

しかし、それは北極の氷ではなく雪山など陸上にある氷です。

 

温暖化で北極の氷が溶けても海水面は上昇しない!海水面上昇の本当の原因について3

 

今までは溶けることなく陸上に存在していた氷が温暖化などの影響によって毎年大量に海へ流出しています。

海の上の氷ではなく、陸地の氷が海に流入することが海水面上昇の本当の理由なのです!

 

そして、この溶け出た冷たい水は海水面の上昇の他にも様々な影響を与えます。

その変化はさらに地球の環境を変えるほどの影響を与えて、結果的に温暖化をさらに加速させることもあります。

 

海面上昇のもう一つの原因は、水温の上昇です。

水の特性として温まれば温まるほど水は膨張します。

コップや水槽程度ではその膨張はわかりませんが、地球規模の大きさになると顕著にその膨張がわかります。

 

海面上昇は何が問題なの?

海面上昇は現実に起きている問題として国際会議などで話されています。

しかし、いったい何が問題なのでしょうか?

 

もっとも最初に思いつくのが、海面上昇による「陸地の減少でしょう。

太平洋にある”ツバル”という国は海面上昇によって最も最初に沈む国として有名です。

 

温暖化で北極の氷が溶けても海水面は上昇しない!海水面上昇の本当の原因について4

 

現在でも、満潮時には地面から水が沸いて村が水没してしまうほどです。

日本であっても海面上昇によって海岸線はなくなり、今とは全く違った風景になるでしょう。

 

次に深刻な問題は、「漁業の廃業」です。

特定の貝や海苔などは海と川の間にある汽水域でしか採ることができません。

しかし汽水域はわずかな海面上昇であっても大きな影響を受けてしまいます。

そうなると、汽水域に生息する貝や海苔などの海産物は取れなくなり、そこで営業していた漁師は廃業を余儀なくされてしまいます。

 

まとめ

今回は「温暖化で北極の氷が溶けても海水面は上昇しない!海水面上昇の本当の原因について」と題しまして、海水面上昇の秘密をお届けいたしました。。

北極の氷は海面上昇には関係がありませんでしたが、海面上昇は実際に起きており、それの影響は世界的に受けてしまいます。

地球全体の話しになるとスケールが大きすぎますが、まず、環境問題に対して一人一人が意識することが大切だと私は考えています。

■スポンサードリンク■

今回も最後までお読み頂きありがとうございます!
もしこの記事が気に入って頂けましたなら、ツイッターやFacebookでシェアお願いいたします。とても励みになりますm(_ _)m

コメントを残す

このページの先頭へ