■スポンサードリンク■

ジグソーパズルのコツについて!得意な人には秘密があった!

子供から大人まで頭を使って楽しめる“ジグソーパズル

 

ジグソーパズルのコツについて!得意な人には秘密があった!1

 

誰もが一度はチャレンジしたことがあると思うのですが、ジグソーパズル得意ですか?

 

私は非常に苦手です、汗

知り合いにジグソーパズルが得意な人がいるのですが、聞いてみるとジグソーパズルには“コツ”があるようです!

今回はジグゾーパズルを作るときのコツにお届けいたします!

 

■スポンサードリンク■


ジグソーパズルのコツ①

コツ①まずは端っこ!

ジグゾーパズルのピースには大きく分けて2種類存在します。

ピースの4方向に違うピースがハマるものと、端っこのピースで3方向にしか違うピースがハマらないもの。

 

まずは3方向にしかハマらないものを探します!!

200ピースのものでも1000ピースのものでも、入り口は全て同じです。

そうして、まずは枠組みを作るのです。

 

枠組みを作り終わったら、もうほぼ完成と言ってもいいかもしれません(笑)

 

ジグソーパズルのコツ②

コツ②わかりやすいところ!!

端っこを作り終わったら、次に全体像を見まわして、作りやすそうな部分を作ってしまいます。

例えば、人が書いているジグゾーパズルなら、「目」や「髪」を手掛かりにして、割と簡単に作ることができます。

風景の場合でも、特徴的な「雲」があったり、「草」があったりと、部分部分で作っていきます。

 

ジグソーパズルのコツ③

コツ③端っこの周囲を埋めていく!

だいたいメインとなる部分を作り終わったら、次は最初に作った端っこの周りを埋めていきます。

一番端っこのピースの絵柄を頼りに、埋めていきましょう。

外側から中心にかけて円を描くように埋めていく事が出来れば理想的です!

ここまで来ればあとは色が似ているピースを地道にはめていきましょう。

 

ピースをハメていく際のコツ

ここではピースをハメていくときのポイントについてまとめていきます。

まず、「似たような色」のピースをまとめておくのはもちろんですが、「同じ形のピース」もまとめておくと便利です。

 

ジグゾーパズルを進めていくと、とっても特徴的なピースがハマる箇所が出てくることがあり、そういったときに同じ形のピースをまとめておくと、すぐにハマるかハマらないかのチェックを行うことができるので、非常に便利です。

 

まとめ

それではジグソーパズルのコツのおさらいです!

①まずは端っこを作る

②わかりやすい部分を作る

③端っこに肉付けをしていくように埋めていく

④あとは似たような色を手掛かりに埋める

 

以上の4つの工程を踏むと割とスムーズに、迷宮入りすることなく完成まで結び付けられると思います。

 

この他にも、「私にはこのやり方がある!」というこだわりをお持ちの方もいらっしゃると思うので、あくまでジグゾーパズルをやっていて行き詰った時にお試しください。

 

この方法のいいところは、どんどんピースが減っていく、という事にあります。

組み立てるピースの絶対数が減るという事は、それだけハマるピースの捜索にかける時間を短縮することができます。

難しい風景の部分を作るときも、探すピースの数が少なければ、それだけすぐ完成に至る、と言う訳です。

 

最後に・・・。

今まで効率のいい組み立て方ばかり述べてきましたが、時にはど真ん中から初めて見るのもありだと思います!

 

もちろん、難しいですし時間もかかってしまうと思いますが、必ずしも早く完成させることが目的ではないので、オリジナルのやり方で、ジグゾーパズルを楽しめればそれでいいと思いますよ♪

■スポンサードリンク■

今回も最後までお読み頂きありがとうございます!
もしこの記事が気に入って頂けましたなら、ツイッターやFacebookでシェアお願いいたします。とても励みになりますm(_ _)m

コメントを残す

このページの先頭へ