■スポンサードリンク■

たばこによる死者12万人!?禁止されない理由は年間税収が2兆円だから!

突然ですが「たばこ」吸いますか?

私は23歳からたばこを吸っているのですが、未だ辞めていません。

 

たばこのによる死者12万人!禁止されない理由は年間税収が2兆円だから!

 

今回はたばこがテーマの記事になりますが、まず本題の前に少し面白い話をしましょう。

 

平成15年(2003年)の健康増進法施行等により喫煙場所、喫煙者は減少している。政府、民間ともに禁煙に向けて動いている。国内葉たばこ生産は縮小し、葉たばこ農家の人員は平成23年(2011年)の1万801人から平成24年(2012年)には4割が廃作して6317人に減少、葉たばこ農家は高齢化も進んでいる。喫煙の健康影響面では、平成24年(2012年)の厚生労働省資料によると日本における喫煙による死亡者は年間およそ12万人から13万人である。(wikipediaより引用)

 

事実として、たばこを吸う人は少なくなってきていますが、完全に吸う人がいなくなったわけではありません。

一番最後の文には年間喫煙による死者が多く出ていることも明らかになっています。

まさか、たばこによる死者が12万人以上いたなんて、、、

 

死に近づくことが明確なタバコ、どうして禁止されないのでしょうか?

今回は「たばこによる死者12万人!?禁止されない理由は年間税収が2兆円だから!」と題してたばこについてお届けいたします。

 

 

■スポンサードリンク■


たがこの税収って年間2兆円?!たばこを禁止しない理由

世界的に見ると、日本は公共の場所・交通機関などでは全面禁煙が進んでいることが有名です。

もともと日本は先進諸国の中で喫煙率が高かったですが、2003年3月31日健康日本21によって

 

① 喫煙が及ぼす健康影響についての十分な知識の普及

② 未成年者の喫煙をなくす。

③ 公共の場及び職場における分煙の徹底及び効果の高い分煙に関する知識の普及。

④ 禁煙支援プログラムの普及

 

が目標設定され、禁煙を推奨する運動が活発なわけです。

 

ただ、法律で禁止されていないことが喫煙者を0にすることができない理由です。

 

例えば大麻などは法律でしっかり取り締まられているので、(使っている人もいるとは思いますが、汗)日本では普及していませんよね。

 

ではなぜタバコは法律で禁止しないのか?

たばこ税として毎年2兆円にも上る税収があるから

です。

 

たばこのによる死者12万人!禁止されない理由は年間税収が2兆円だから!2

 

2兆円と言えばかなりの額です。

それがタバコのおかげで手に入るのですから禁止しづらいのでしょう。

 

 

ニコチン中毒による影響

 ニコチンは、神経伝達物質であるアセチルコリンに分子構造が類似し、ニコチン性アセチルコリン受容体(レセプターともいう)に作用することで、中枢神経のドパミン神経系、特に脳内報酬系を活性化する。そのため、摂取後に一時的に快の感覚や覚醒作用を得られる。動物実験などの知見からもニコチンは明らかな依存性を持つ。このような報酬系を介した薬理作用は、覚醒剤など依存性を有する他の薬物と共通する特性がみられる。

ニコチンはきわめて強い精神依存性を持ち、ヘロインやコカインよりも依存性が強いと考えられている。喫煙者の約七割がニコチン依存症であり(約四割が無自覚)、その中の過半数が将来自身が肺癌になる可能性が高いことを自覚している。ニコチン依存症の多くが禁煙を希望し、実際に禁煙を試みてみたものの失敗して喫煙を継続している。

依存性はコカイン並みで喫煙者の7割がニコチン依存症であるため、禁煙外来に訪れる前に本人だけの1回から2回の禁煙失敗経験を示す。(wikipediaより引用)

 

ウィキペディアを読むと、ニコチンには一時的な快感作用や覚醒作用があり、覚醒剤と共通する依存性を持つと書いてありますよね。

健康の為に辞めたくてもやめられない人って多いですが、まさか、タバコのニコチンが、ヘロインやコカインよりも依存性が強いなんて、、、、

 

う~ん、税収の問題もありますが、本当のこのままでよいのでしょうか???

 

まとめ

今回は「たばこによる死者12万人!?禁止されない理由は年間税収が2兆円だから!」と題してたばこについてお届けいたしました。

 

<たばこが禁止にならない理由>

政府は税収の面で禁止にしない

 

<たばこを辞められない理由>

喫煙者はニコチン中毒になりやめられない

 

う~ん、、、ウィキペディアには年間12万人もたばこが原因として亡くなっていると書かれていますが、私の親戚のおばあちゃんはセブンスターをずっと吸っていますが、90歳超えてピンピンしています。

 

これだけは言ってお行きたいのですが、たばこがストレス解消につながるなら適度な喫煙は筆者は賛成です!

(私は禁煙するつもりは全くないので、笑)

 

お酒だって飲みすぎは体に悪いですし、健康に良いと言われている食べ物も過剰摂取は体に良くありません。

たばこも同様にちょっと一服して気分が良くなるなら、それほど気にすることないと考えています。

 

ただ、税収2兆円に貢献している一人として言いたいのは、最近、喫煙者に取って住ずらい街になってきているので、もう少したばこの吸える場所を増やしていただきたいと願います(^^;)

 

<関連記事>

タバコを吸う言い訳を真剣に考える。「私、痩せたいからタバコ吸うんです!」

■スポンサードリンク■

今回も最後までお読み頂きありがとうございます!
もしこの記事が気に入って頂けましたなら、ツイッターやFacebookでシェアお願いいたします。とても励みになりますm(_ _)m

コメントを残す

このページの先頭へ