■スポンサードリンク■

質のいい睡眠をとるために実践したいこと。人生の三分の一をより良いものにするには

健康に大切な事は?と聞かれたら何て答えますか?

私は寝ることが好きなので「睡眠!」と答えます、笑

 

質のいい睡眠をとるために実践したいこと。人生の三分の一をより良いものにするには

 

私たち人類は「人生の3分の1」を寝て過ごしていると言われています。

そんな私たちがQOL(生活の質)を上げる為にまず実践すべきなのは良質な睡眠をとることなのではないでしょうか!!

ちょっとカッコつけてQOLなんて言葉を使ってしまいた(;´∀`)

 

今回は「良質な睡眠睡眠を取るための方法と注意しべきこと」と題しました睡眠についてお届けいたします!

 

 

■スポンサードリンク■


良質な睡眠をとるための方法を紹介

睡眠には質があります。良い睡眠と悪い睡眠。

ここでは良質な睡眠をとるための方法をお知らせいたします。

 

①無理に眠ろうとしない

眠ろうと頑張りすぎると逆に頭はさえてしまいます。

お布団に入ったのになかなか眠れない時はいったんお布団から出て、もう一度お布団に入りなおすと眠れる場合があります。

 

 

②毎日同じ時間に起きる

起きた後にしっかり太陽光を浴びることが大事です。

そして、できるなら早起きすることを心がけてほしいです。

1日の活動時間の限界があるとしたら、早く起きることで早く寝れるようになるはずですよね。

 

 

③規則的な食事、規則的な運動をしましょう

朝食を取ることは体の目ざめにとって重要です。

いつも同じ時間に朝食を取っていると、その1時間前から体内では消化器系の活動が活発になり、目覚めを導出します。

夜は食べすぎない方がいいですね。睡眠の妨げになってしまうので。

また、日中にしっかり運動して疲れておくことが重要です。

軽く汗ばむ程度の運動を毎日続けるようにしましょう。

 

 

④寝室を適温にしておく

睡眠に最も適切な室温は18℃~20℃くらいであると言われています。

暑すぎても寒すぎても、そのことに意識が行ってしまってリラックスできないですからね。

 

 

⑤あかりや騒音を避ける

寝室が明るかったりうるさかったりすれば、そりゃ眠りも妨げられますよね。

寝ながらイヤホンで音楽を聞いたり、スマートフォンやPCをいじるのはやめた方がいいでしょう。

特にスマートフォンやPCからはブルーライトという睡眠を妨げる光が出ていますので寝る直前に見ていると眠りが妨げられることが分かっています。

 

 

⑥眠りのパターンを構築する

眠りにつくまでを一連の、毎日やることにパターン化することで、体は寝るべきタイミングを見つけ、眠りやすくなります。

条件反射的にベッドに入ったらすぐ寝られることが理想ですね。


 

全て睡眠を取るために大切な事ですが、しっかり出来ている人は少ないのではないでしょうか?

私も仕事が終わる時間もまちまちですし、どうしても付き合いで帰りが遅くなることも、、、

 

 

良質な睡眠を取るために気と付ける食べ物

良質な睡眠を取る為には「食べるもの」にも注意が必要です。

ここでは特に注意すべき二つを紹介いたします。

 

①カフェイン

カフェインには覚せい作用があります。

例えば晩御飯の後にコーヒーを飲んでしまうと、カフェインは摂取後6時間はその効果がありますので、眠りを妨げる恐れがあります。

 

 

②アルコール

飲むと眠くなるからむしろいいんじゃないか?と思う方もいるかもしれませんが、確かに眠るときはいいです。

ですが、起きた後がつらいです。

アルコールには中途覚醒作用があり、深い睡眠を妨げます。


 

私はお酒がとっても好き、という訳ではありませんが付き合いで週に3,4日は必ず飲んでしまうのですよね~。

家に帰ってすぐに眠れるのですが、前日飲みすぎると、やはり朝は辛いです。。。

飲みすぎは睡眠の妨げになるので注意してくださいね!

 

まとめ

今回は「良質な睡眠睡眠を取るための方法と注意しべきこと」と題しました睡眠についてお届けいたしました。

以上のことを気を付けていただければ、多少なりとも睡眠の質は改善すると思います。

意外と寝る前だけではなく、日中にも意識しなきゃいけないことがありますよね。

良い睡眠をとろうと思えば良い一日を送ることができます。

 

質のいい睡眠をとるために実践したいこと。人生の三分の一をより良いものにするには2

 

1日の初めと終わりをしっかりして、QOLをより高めていきましょう♪

■スポンサードリンク■

今回も最後までお読み頂きありがとうございます!
もしこの記事が気に入って頂けましたなら、ツイッターやFacebookでシェアお願いいたします。とても励みになりますm(_ _)m

コメントを残す

このページの先頭へ