■スポンサードリンク■

女性に話題「ベロ回し体操」のやり方・二重顎、ほうれい線に効果あり

二重顎、ほうれい線、このワードだけでため息が出てしまう方多いのではないでしょうか?

スキンケアにより予防している方もいらっしゃると思いますが、「二重顎」や「ほうれい線」をユニークな方法で改善する方法を発見したのでご紹介いたします。

 

その方法とは『ベロ回し体操』!

 

ネーミングからしてユニークでしょ(笑)

いま、女性に話題のベロ回し体操の効果とやり方についてご説明いたします。

 

■スポンサードリンク■


二重顎やほうれい線の原因とは?

まず、初めに二重顎とほうれい線の原因についてご説明いたします。

 


◆二重顎の原因◆

1:肥満

あごに脂肪が蓄積されたるむことにより二重顎となる。

 

2:筋力低下

あごの雄編筋肉である頤筋(おとがいきんの)の筋力が低下し、顎がたるみ二重顎になる。

 

3:かみ合わせ

顎関節(がくかんせつ)の歪みやかみ合わせがあるい場合、左右の歯が均等にならず二重顎となる

 


◆ほうれい線の原因◆

1:筋力の低下

表情筋の筋力が低下し、ほうれい線が深くなる。

 

2:笑いすぎ

たくさん笑うと皺が刻まれほうれい線が深くなる。

 


二重顎とほうれい線、どちらの原因にも「筋力の低下」が上がっています。

ベロ回し体操はずばり、暇な時に簡単に行えそれぞれの筋力を高め、二重顎とほうれい線、二つの女性のお悩みを改善してくれるエクササイズになります!

 

ベロ回し体操のやり方

それでは気になるベロ回し体操のやり方(方法)をご紹介足します。

 


1:舌を歯と唇の間に入れる

2:グルグルと舌を回す

3:右回り20回、左回り20回、計40回を1セットとし、朝昼晩行う。

 

舌でただグルグル回しても二重顎予防にはなりません。

舌で「グッ」と押しながら行う事がポイントです!


 

こんなに簡単な方法なら誰でも無理なくできちゃいますよね!

筆者は通勤中に携帯をぼーっと見てることが多いので、マスクを付けてスマホを見ながらやってみようと思っています(笑)

 

また、ベロ回し体操は二重顎とほうれい線の予防だけでなく、「口臭」予防にも効果があるようです。

舌を動かすことにより、唾液の分泌量が増え、結果、口臭や歯周病予防にも効果が期待できるのです。

 

空いている時間にベロをグルグルするだけで「二重顎」「ほうれい線」「口臭」に効果がある『ベロ回し体操』ぜひお試しくださいね!

■スポンサードリンク■

今回も最後までお読み頂きありがとうございます!
もしこの記事が気に入って頂けましたなら、ツイッターやFacebookでシェアお願いいたします。とても励みになりますm(_ _)m

コメントを残す

このページの先頭へ