■スポンサードリンク■

こんな口癖が婚期を遅らせる!男性に引かれる口癖について

先日、ニュースで結婚に対する意識調査の結果を発表していたのですが、20代男性で結婚をしたくない」と答えた人の割合が過去最高だったそうです。

 

「結婚をしたい」と考えている女性にとっては益々結婚が難しい時代になったと言えるのではないでしょうか?

 

 

今回は「こんな口癖が婚期を遅らせる!男性に引かれる口癖について」と題して、男性に嫌われてしまう女性の口癖をご紹介いたします。

婚活をされている方は参考にされてみてくださいね!

 

■スポンサードリンク■


男性に嫌われる口癖:いい出会いがないわ

女友達での会話で「いい出会いがないわ~」と愚痴をこぼすのは問題なですが、男性の前でこのワードを言うと相手に「俺もダメなのかな」と思われてしまう可能性があります。

 

恋愛はいつ、どのように、お互いに対する意識が変化して発展するかわかりません。

本当に自分好みの良い男性がいないとしても、男性の前では「いい出会いがない」という、発言は控えた方がベターでしょう。

 

 

男性に嫌われる口癖:私なんて・・・

私なんてブスだから」のようなネガティブ発言を男性にしていませんか??

 

 

優しい方は「そんなことないよ!」と励ましてくれるでしょうが、ネガティブな発言が多すぎると相手を疲れさせてしまう可能性が大きいです。

愚痴などのネガティブな発言があまりにも多いと、「付き合ったとしたら毎日愚痴をこぼされる・・・」と相手に印象づけてしまいます。

男性と話すならネガティブな言葉ではなく、明るくなる前向きな言葉を選びましょう。

 

 

男性に嫌われる口癖:結婚はどうでもいいけど、とにかく子供が欲しい

結婚はどうでもいいが子供が欲しい」仮に本心でそう思っていたとしても男性にこの言葉を言うとほとんどの場合、非常に悪い印象を与えてしまうでしょう。

男性は女性以上にロマンチストな人が多いと言われています。

恋愛に対してもそれぞれ理想があり、順序を追って結婚や出産を考えている人が多いです。

(なかなか理想は実現できませんが・・・)

友人や同僚と言った関係上でこんな発言をされると、恋愛対象から外されてしまう可能性があるので注意が必要です。

 

 

男性に嫌われる口癖:年収何百万以上じゃないと嫌だ

お金の話しも男性から引かれるNGワードです。

 

もちろん結婚生活でお金はとても大切なファクターですが、付き合ってもいないのに「私は年収○○○万円以上の人じゃないと・・・」みたいな発言をしていると、理想年収以上の人にも嫌われてしまうでしょう。

相手に「自分じゃなくてお金目当てなのかな?」と思われてしまってはお付き合いに発展することもないでしょう。

結婚は二人で支え合っていくものです。

仮にあなたが専業主婦やパートタイマーぐらいのお仕事で、家事や育児に専念した結婚生活を望んでいたとしてもこのワードは控えた方が良いでしょう。

相手が20代、30代であれば、現在は年収が低かったとしても将来は昇進や昇格で理想の年収以上稼いでくれる可能性もありますし、まずは「お金」ではなく「相手」を見ることができないと婚期が遅れてしまうでしょう。

 

 

男性に嫌われる口癖:相手を見下す発言

男性を無意識に見下すような発言していませんか?

「○○さんって綺麗ですよね」「○○さんってモテますよね」と言われているのに、結婚がなかなかできない方はここが当てはまっている可能性があります。

 

例えば

「××さんは仕事できないよね~」

「女々しいところありますよね~」 など。

男性はプライドを傷つけられることをとにかく嫌います。

相手を見下す発言が多いと、相手も構えますし、また付き合った後、結婚した後も「見下させるような発言をされる」とイメージされあなたから離れてしまう可能性があります。

「どうして私みたいな美人が結婚できないの?!」と感じている人ほど当てはまる可能性がある様ですのでそんな方は言動に注意されてみてください。

 

まとめ

今回は「こんな口癖が婚期を遅らせる!男性に引かれる口癖について」と題して、男性に嫌われてしまう女性の口癖をご紹介いたしました。

 

◆いい出会いがないわ

◆私なんて・・・

◆結婚はどうでもいいけど、とにかく子供が欲しい

◆年収何百万以上じゃないと嫌だ

◆相手を見下す発言

 

「結婚したいんだけど・・・」と思っているが、なかなか結婚できない方、当てはまる項目はありましたか?

印象って見た目も大切ですが言葉はもっと大切だと思います。

もしかしたら些細な一言が相手を遠ざけてる可能性がありますよ!

 

婚活をされている方は自分の「言葉」にも注意されてみてくださいね。

■スポンサードリンク■

今回も最後までお読み頂きありがとうございます!
もしこの記事が気に入って頂けましたなら、ツイッターやFacebookでシェアお願いいたします。とても励みになりますm(_ _)m

コメントを残す

このページの先頭へ